木曜ドラマ『推しの王子様』7、8話 ~恋って切な複雑~

推しの王子様、7.8話感想です。

いやー切なさ展開満載ですねーー

恋愛ドラマあるあるですが、だいたいが、ラブラブになるけど、なにやら事件やら、人物やらが登場して、ラブがラブラブじゃなくなる展開になりますが、

7.8話では、そんな、ラブがラブラブじゃなくなる展開になっちゃいました。悲しい

しかし、現実でもそうでしょうが、好きだけど、一緒になれないとかってありますが、それって本当に切ないですねーー

折角好き同士なのになんで、一緒になれないんだー的な感じでやきもきしちゃいます。

恋って複雑ですねー(;´∀`)

8話の最後で、泉美社長@比嘉愛未ちゃんが、本当の気持ちをみっちー@おディーン様に告白します。そんな中、みっちーは自分の気持ちを素直に伝えるのでした。

それを、なんと、陰で航君@渡邊圭祐君が聞き入っていました。

なんて、複雑なシチュエーション!

ああ、どうなるんだ!!的な終わり方をしましたが、泉美ちゃんはどうするんですかねー

それに、社長業の方でも問題が発生してて、大変そうです。当方が、泉美ちゃんの立場だったら、頭パンクしてますね

ああ、次回はどんな展開になるか楽しみです!!(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です