日曜ドラマ『TOKYO MER〜緊急救命室〜』8話 2 〜音羽先生すねる2〜

→続く

喜多見先生@鈴木亮平氏の不信感で、音羽先生@賀来賢人氏は、すねて(笑)、MERメンバーが、ちぐはぐになっちゃいました。

そんな中でも、喜多見先生は、必死に患者さんたちを救ってる姿は、かっこいいですね(*^▽^*)

しかし、喜多見先生の悪い所で、自分のことをかえりみず、救助に当たるという所で、今回も、それが出ていて、わが身を気にせず、救助にあたります。

そのせいで、喜多見先生に危機が起こってしまいます。

その時の、MERメンバーの悲し気なところが、視聴者の涙を誘いますねー(しかし、この時のMERメンバーの演技の上手さに脱帽(*^^*))

MERメンバーの必死な救命作業のおかげで、喜多見先生の危機は脱出できるのですが、その際に、喜多見先生は、MERメンバーに真実をかたります。

喜多見先生の行動と言動により、MERメンバーは、より強い絆を得ることになるのですが

本当に、最後の方は、感動ですよねー(*^▽^*)

真実を話してくれたことで、音羽先生のすねる行動(笑)もおさまるのですが、

音羽先生のクールなくせに実は、喜多見先生のこと好きな所が、めちゃくちゃ可愛くて ( *´艸`)

この作品の見どころの一つだと、当方は自負しておりますねー

無事今回も、事件は解決しましたが、なにやら、赤塚知事@石田ゆり子様に不穏な空気が(;´・ω・)

次回もどうなるか気になりすぎる展開ですが、本当に、日曜9時枠面白いですよねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です