日曜ドラマ『TOKYO MER〜緊急救命室〜』8話 〜音羽先生すねる〜

8話!では、とある病院に土砂災害が襲い、病院の機能がマヒしてしまったため、MERメンバーが救いに行くというストーリーですが

音羽先生@賀来賢人さんが、喜多見先生@鈴木亮平氏がテロ組織とつながりがあるのではと疑います。

そんなメンバーと一緒に仕事できないと申す、音羽せんせい。

そして、そのことで、MERメンバーも、喜多見先生に不信?を抱くのでしたー

そのせいで、チームがちぐはぐしちゃうので、視聴してるこっちは、ドキドキハラハラですよねー(;´∀`)

いやーなんでもそうですけど、喜多見先生が、指示しても、音羽先生が、あんな不審な人からの指示なんて従えませんとか言ってて、現場がプチパニックになるんですが、

指示系統が混乱すると、下の者はどうしたらいいか、パニックになりますよねー

さて、8話にて、喜多見先生が本当のことを話さないことで、不信をいだく音羽先生ですが、

当方的に、その行動がどうしても

『なんで本当のこと言ってくれないんだよー そんなんじゃ、喜多見君のいうことなんて聞かないんだから ぷんぷん😡』

と思ってるように見えてしかたなかったですねー(笑)

それで、すねちゃって、喜多見先生の言うこと聞かない子みたいで、音羽先生可愛いと思ってしまっている、当方がいましたねー( *´艸`)

続く→

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です