恋はつづくよどこまでも 8話 感想絵3~妄想はつづくよどこまでも~

→妄想(笑)感想絵つづき(*^▽^*)

※ただいま、恋つづ8話感想絵は、当方の妄想感想絵となっております(笑)本編の事がしりたい!!妄想なんて見たくない方は、こちらを見ない方がいいと思います(;´∀`)それでも、いいよ~という方は、続きを見ていただけたらと思います※

↓ここからは、当方妄想RPG風ファンタジー(笑)感想絵になります↓

 

ついに、天使さくらちゃんは、自分の力を開放してしまします。それは、勇者天堂に二度と会えないという選択でした。

それでも、勇者天堂の力を必要としている人々、そして、病という魔力に侵されてしまった、邪悪の塊・邪悪上条のための選択だったのです。

自己を犠牲にし、その光で、力が戻った勇者天堂は、大事にしていた少女を救うことができました!!

やったー\(^O^)/と喜ぶ勇者天堂でしたが、それは、天使さくらちゃんが、自己を犠牲にした結果だと知り、驚き悲しみます(:_;)

しかし、勇者天堂!!できた男なのです!!その、天使さくらちゃんの開放した力と共に、『病』に侵された邪悪上条に戦いを挑みます。

天使さくらちゃんの聖なる力と、勇者天堂の『医者』という能力(経験値+)により、

強靭な邪悪上条を癒し救うのでしたーーー(ノД`)・゜・。泣ける!!

勇者天堂と対峙した邪悪上條のシーンは泣けますね!

立派過ぎる勇者天堂に脱帽します!

無事に邪悪上條を浄化した、勇者天堂でしたが、最愛の天使さくらちゃんがいません……

天使さくらちゃんは、力を使い果たし、『実家』という聖地で、力を癒しておりました。

そこは、一般の人間は訪れることはできません!特別な!勇気がある人間しか訪れることができません!

しかし、勇者天堂は、天使さくらちゃんに会いたい一心で、『飛行機』または『新幹線』等の移動能力を駆使し、天使さくらちゃんに会いにいくのでしたーー。

そして、例のバックハグシーンを経て、再会を果たすふたりなのでしたーーー

(妄想編)終了(笑)

 

…………いやーーーーーーー(;´∀`)、とんだ茶番をお見せすることになってしまい(笑)恐縮です!!

もう、8話見て萌えつつも、こんな妄想を一人考えておりました(;^ω^)えへへ

もう、さくらちゃんの自己犠牲感が、もう、天使とか女神的にしか見えなくて(笑)つい

本当に8話は最高でしたねーーー(*^▽^*)からの、9話!!なんですよ!!9話マジ最高ですね!!

次回は、実家へ赴く、さくらちゃん+天堂先生どうなるんでしょうか?ラブは発展するのでしょうか?こうご期待(*^▽^*)的な感じですね

当方も頑張って感想絵行ってみようと思いますので、よろしくお願いします<(_ _)>

追伸、イラスト(笑)について:

8話での見せ場シーンの一つ!バッグハグを、妄想編バージョンとして描いてみました(*^▽^*)

天使さくらちゃんが、通信機を使い、勇者天堂に、連絡している所、実は後ろから来てましたー的な、例のシーン的なイラストです。

いやーこのシーンは、名シーンですよね( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です