恋はつづくよどこまでも 8話 感想絵2~妄想はつづく~

さて、今回から、『恋つづ』こと『恋はつづくよどこまでも』の感想絵を描いていこうと思います。( *´艸`)

頑張って感想を完走していこうと思ってますので、お付き合いいただけたらと思います!!

→続き

(↓これから始まる、8話の感想絵は、トンでも展開な、妄想(笑)感想絵になっています。なぜそんなことになっているかは、『恋つづ8話感想絵1』をご覧ください(;^ω^)&トンでも妄想展開でない、真のお話は、本編をご覧いただけたらと思います(笑))

『病』という魔力に侵され邪悪の塊になってしまった、上条@清原翔さん(笑)

そんな邪悪な奴にすら優しく接する、天使さくらちゃん。その優しさに惚れ、天使さくらちゃんを我が物にしようと画策する、邪悪上条(笑)

そして、『医者』という力を使い、『病』という魔力に立ち向かう、勇者・天堂@佐藤健氏。

大好きな天使さくらちゃんとラブラブ&勇者として立派に活躍している勇者天堂に嫉妬し、攻撃を繰り返す邪悪上条。

邪悪上条の『権力』という、邪悪な力によって、勇者天堂は、『医者』という力を封じ込められ、思うように動けなります。

そして、大事にしていた女の子すら救う力を奪われてしまった、勇者天堂!!大ピンチ!!

邪悪上条は、天使さくらちゃんに言うのです!『勇者天堂が、大事にしていた、女の子を救う力を戻してほしかったら、俺と共に来い!!』と!!;つД`)

そう、邪悪上条は、天使さくらちゃんと勇者天堂のハートを引き裂こうとしたのです。

天使さくらちゃんは、勇者天堂を思い、行動を起こします……それは切ない行動です。。。

※なんと、この妄想(笑)続きます(笑)!!→

↓↓ネタばれあり?妄想です(笑)(;´∀`)見ても大丈夫な方はどうぞ↓↓

それは、邪悪上条の元に行くという選択ではなく、自分の天使としての力を開放する代わりに、勇者天堂に、少女を救う力がもどり、少女を救えるという。

そして、天使さくらちゃんの存在がなくなるということで、邪悪上条の目的もなくなるはずだと思い、自分の力を開放しようと決意するのでした。

大好きな勇者天堂の前からいなくなるという選択をする、天使さくらちゃんでしたが、それは、切ない選択。

最後に、それを知らない勇者天堂と玉遊びをしていた、天使さくらちゃん。。。大変楽しい時…でも、それは、、切ない時でもありましたーーー

な・ななんと、この妄想(笑)感想絵続きます!!(;・∀・)えへへ→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です