プチ感想絵シリーズ『グランメゾン☆東京4話&5話 2~本当にすごく大まかな感想です。ぜひ本編ご覧ください~』

→続き

各あらすじ

4話…プレオープン!のため、準備をする尾花@キムタク氏たち。しかし、デザートどうしよう的になって、スカウトしたのが、萌絵ちゃん@彩子ちゃんでした。。。。

しかし、センスは素晴らしいのですが、コースのメニューとしては。。。。でした。萌絵ちゃん&祥平君@玉森君は、尾花っちを見返すためにも、美味しい栗のモンブランを作るため、奮闘するのでしたーー

5話…ぶじ、オープン出来た、尾花っちでしたが、過去のスキャンダルが出て、お店がピンチに。食材も余るし、で、フードフェスに店名を伏せて出店することに。。。

感想を一つ↓

4話感想…あいかわらずな、エセ関西弁男子江藤不三男@手塚とおる氏のおかげで、ピンチになるプレオープン!!

さー大変💦な時、祥平くんが手伝ってくれるんですが、二人で、料理してくれるの、萌えですねーー( *´艸`)

同じジャニーズでも、SMAP様は、あまり、他のジャニーズ様と共演されないから💦こういうの見ると、『ええな~』と思いますね(*^▽^*)

5話感想…リンダちゃんの策略により、お店がピンチ💦

しかし、フードフェスに来てた客的心理だと、不幸中の幸いというか、フードフェスに、良心的価格で有名店が出品して、それを食べれたなら、かなりラッキーですよね

100%うまいやん( *´艸`)そりゃ、並ぶよ(笑)並んで食べるよね。見てるだけで、よだれが出るし(笑)

しかーし、あいかわらずな、エセ関西弁男子江藤不三男のおかげで、フードフェス店もピンチに💦

しかーし、日ごろの行いのよさで、ピンチを脱するグランメゾン☆東京!!(←かなり端折ってますね(;^ω^)本当、色々あるんですけどね本編は(笑))

しかーーし、ピンチを脱したと思った所、あの祥平君がライバル店gakuのメンバーへ(;´Д`)なんてこったいな終わり方しましたが、

毎度毎度、次回どうなるんだろう的終わり方するから、次回6話も楽しみですね( `ー´)ノ

追伸:感想絵描いてますが、似てないorz本当に似てなくて申し訳ない

イケメンは特に無理(笑)

本当に、キムタク氏ファンの方すみません(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です