シャーロック 4話感想絵~ネット社会~

しょっぱなから、ひねくれてるよね 誉おディーン様(笑)

人気ボクサーの梶山が試合の前、忽然と姿を消した。。。。どうも、近くで、殺人事件が起き、その犯人だから姿を消したのではないかと疑う、江藤警部@佐々木蔵之介氏達。

だが、誉おディーン様は、違う観点で、捜査していた。

それは、オレンジの傘。。。。だった。。。。

シャーロックは、本当に推理物の良い所というか、探偵ものの、いい所を醸し出している作品だと思いますねーー

チョイチョイ情報証拠を小出しにし、推理して、視聴者に『あ~なるほど』となるところがいいですよね(*´▽`*)

今回の4話も、『あ~この二人、こういう接点だったんだー』とか『この子とは、こういう接点がある子なんだ~』とかが、ありましたね。

犯人は、なんとなく、最初から分かってましたが(^_^;)(笑)こういう理由なんだ的な感じ、大変面白かったですねー

それと、今の世の中、ネットが普及して、いろんな情報を手軽に入るのもいいですねー

今回の4話は、原作の『ジェイムズ・フィリモアの失踪事件』がモチーフになってるそうです。

どうも、金鉱王の奥さんが、子供の家庭教師の子に殺されたとのことでしたが、金鉱王は、その家庭教師に、ほの字があり、彼女の無罪を証明してほしいとのことで、シャーロックさんに依頼をお願いしたみたいですねー

原作の方の犯人は。。。。( ̄▽ ̄)なるほどーって感じでしたが

(犯人、気になる方は、原作orネットなどでに記載されてますので、よろしければそちらを(;^ω^)見ていただけたらと思います。)

本当に推理ストーリーって面白いですね(*´ω`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です