シャーロック 最終回の特別編 江藤警部@佐々木蔵之介氏に動向について

いやー最終回前後の江藤警部@佐々木蔵之介氏の奇行という、国歌斉唱について色々考察していこうと思いますー(*^▽^*)

はい!10話終わった時点で、屋上にて、意味深に国歌斉唱されてたわけで、

巷では、江藤警部・陰謀説や江藤警部=守谷説など、色々流れておりましたが、皆様はどう思ったでしょうか?

当方的に、まあ、陰謀説や守谷説はあまり思ってなく、まあ、何かあって、あんな奇行(笑)をしたんじゃないかと思って最終回みてました。

見終わった時、江藤警部の奇行については『?????』しか、頭の中飛び交いませんでしたが、

最終回見終わった後、熟考し、当方的に、こうではないかと考えたのが、江藤警部昇進熱望混乱説を切に押したい(笑)でした。

昇進熱望混乱説とは、単に、捜査一課長になりたいが為に、色々な奇行を行っていたのではないか?というものです。

捜査一課と言えば、やはり、花形部署でもあり、すごい部署だと思うのですよ。それの長になれるなんて、テンション上がり⤴️ますよね。きっと

だから、昇進出来き、あまりにうれしくて、屋上の人気のない所で国歌を熱唱していたんじゃないかと思ったのです。

そして、一課長になるんだから、僕も頑張らなきゃ(≧◇≦)ってなって、『獅子雄ばっかに頼ってなくて僕がしっかり捜査しなくっちゃ( `ー´)ノ』ってなって、誉おディーン様と色々衝突してたのではないでしょうか?

それに、警察の上のものが悪い事してて、それを誉おディーン様とか、世間に、ばれないようしなきゃ的な心理も働き、

変な行動していたのではないかと当方は思いました。

まー結果的に誉おディーン様がいないと、ダメダメ江藤警部でしたけど、まーそれが一番いいですよね

やっぱり、仕事に躍起になってる江藤警部より、だらだらな(笑)江藤警部の方が、ほっこりして、良いですね(*^▽^*)

さて、最終回の感想絵は、これにて終了ですが、次回は、『シャーロック 特別編』についての感想絵を描いて行こうと思います。

もうしばらく、この『シャーロック』感想絵にお付き合いいただけたらと思います。<(_ _)>✨✨✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です