シャーロック 最終回 感想絵6~混乱の極み乙女~

続き→

ついに、守谷と対面を果たした、誉おディーン様。そこで、守谷と色々会話します

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。が(;・∀・)

もう、話が頭に入ってきませんでした(^_^;)(笑)

そう(笑)、初見の時、守谷の容姿や、話し方、風貌などすべてが、当方が予想していた感じと、まるで違いすぎて、混乱の極み乙女でした(笑)

もう、頭の中では『これが守谷なのか!?』『本物なのか!?』『意外に年若いんだな…』『目力つよいな』『ラスボス感薄いな(笑)』『実は偽物なのでは?』『真の守谷に操られただけのピエロなのでは?』などなど、本当に、色々なことを考察してまして、初見の時は、内容が頭に、混乱しか入ってませんでした(笑)。

巷でも、混乱の極み乙女がさく裂してましたが(笑)皆様はどうですかねー?

当方的に、こいつは実は偽物で、映画などで、本物の守谷と対峙するなどの展開を期待したい感じではありましたね。

これで終わるのは嫌だ感がありましたけど。。。どうでしょうかねー(;´∀`)

→続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です