シャーロック 最終回 感想絵3~囚われのお姫様ポジ@高橋克典氏(笑)~

→続き

脱獄し、逃走していた、一人を見つけることができた、誉おディーン様でしたが、その犯人は、あるやつに、殺されてしまいます(/ω\)ひーーー💦

守谷を追うことは、『死』という危険が、伴なう事を知り、恐怖を伴う現状に、若ちゃん@岩ちゃんさんや、江藤警部@佐々木蔵之介氏が、誉おディーン様を心配して、守谷を追う事をやめよと諭します。

しかし、正義なのか興味なのか、それをやめようとしない誉おディーンさま。

そんな時、スマホにメールが………

それは、な・な・な・なんと!!誉兄@高橋克典様が、囚われの身になってしまっている写真でしたーーーー(≧△≦)ーーー!!

まさかの、囚われのお姫様ポジとして、登場した誉兄@高橋克典様!!!

ドラマや、漫画などで、多々ある、主人公の大切な人(恋人や妹など(主に女子が担当))が、悪の組織にとらわれてしまう事。

特に、普段は、悪っぽい奴・元適役とかの奴が、唯一大事にしている人が、囚われてしまい、救いに行くという話は、話としてよく聞く気がします

それが今回、シャーロックでも発生してしますが、その、囚われの姫役ポジを、高橋克典様が配役されるとは、露にも思っておりませなんだ(≧▽≦)(笑)

とんだ、配役に、ちょっと笑っちゃった(笑)当方でしたが、

誉おディーン様たちは、囚われの姫を救うため、危険を顧(かえり)みず、足を前にすすめるのでした。

→続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です