コナン 紅の修学旅行 恋紅編 感想絵7~ほうれんそうの大切さ~

→続き

感想絵がロングランになってますが💦 遂に、話も大詰め!新一・平次君は、犯人に追い詰めようと動き出します。

※推理を含めた、ちょいネタバレ含みますので、びみょう💧の方は、見ない方がよいかもしれません💦それでも良ければ見てください💦

その作戦の一つ、京都府警の人々が変装?するのですが、私なら、恥ずかしくて恥ずかしくて死にます(笑) いい大人、特に30,40,50代の人間が、こんな変装させられるなんて、考えただけで死ぬ(笑)

とんだ計画をたててくれるぜ工藤君(;´Д`)

そして、新一たちは犯人と対峙します!

犯人は、皆を、かく乱するために、色々作ってます。凄いなー思う反面、作ってる過程を想像したら笑えます。しかし、こんなことまでして、事件を起こしてしまった、あの人。よっぽど出栗君が好きだったんだなーとおもいました。

でも、犯人さんは、よりによって、清水寺で事件を起こそうとしてたなと思う。しょうがなかったのかもしれないですが。清水寺行ったことありますが、めちゃくちゃ人が多くて、トリックを仕掛けるにはすげー大変なんじゃと思いますね。絶対バレる(笑)

しかし、推理もので良く思うのは、ほうれん草の大切さです!(食べる方のほうれん草じゃないぜ(^^)/)報告・連絡・相談

出栗君や犯人にちゃんと真実を伝えていたら、こんな悲劇は起きなかったのに。。。

この作品は、人生においての、ほうれんそうの大切さも教えてくれてますね。

※↑ここまでがネタバレ

さて、新一たちのおかげで、無事、事件は解決します(相変わらずですが(´▽`))よかったよかった

そしてーーー

最後の最後この話での最大級の見せ場!見所!チャームポイント!!につづきます!!

→続く!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です